2018年02月24日

今日は何の日?

自分だけが知っている!!自己満足な想い・・・(笑)

ここに居ない人の年を数えても虚しいのだけど

今日はケネを無責任に(大笑)可愛がっていたおばあちゃんの誕生日

そして、ケネの三七日。 日にち薬が効いてるかな?と

思える日も、またお薬増量しなくちゃ!な日もあって

まだまだケネのいない毎日に慣れることはありません

ケネが使っていた道具や膨大に残ってる画像やお洋服

きちんと整理しておこうと思っても何から手を付けてよいやら

行動に移すにはまだまだ、時間が必要だわ



IMGP0693-crop-1.JPG


2008年2月24日、ケネは5歳と10ヶ月
上手に泳いでました、プールの脇ではおばあちゃんが応援中!!
水泳や水中歩行、沢山のお散歩、
ケネが亡くなるまでお散歩出来たのは小さなころからの積み重ねが
有ったのかもしれないと思うと少しは気持ちが救われる


IMG_2699.JPG

1年前・・・いなくなることなんて全く想像もできなかった
多分、自宅近辺は雪解けで汚いから
秘密基地まで行くつもりのワンシーンです


こうして振り返ると、わんこさんの1年の濃さに

改めて驚かされるものです、

そう考えると1日、1分がどれだけ大切な時間なのか

もっとたくさん触れ合っておけばよかった・・・

だけど、ケネと過ごした16年近くを後悔はしないと決めている




ニックネーム ケネママ at 10:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

久しぶりに外出

地元でうろちょろの毎日だったけど

用事があって街中へと行ってきました

あちこちで大掛かりな除排雪が行われてて、しかも外の空気は春♪

札幌駅前のビルの壁には大型スクリーンがあって

いろいろな企業のCMが映し出されるのだけど、

小さな頃【アプリ工房】さんのCMに出していただいてて・・・

主役を張ってた(笑)わけでもないのにそのお話をしたら

ケネを可愛がってくださった洞爺湖のホテルの女将さんが

わざわざ札幌までそのスクリーンに映るケネを見に来て下さったっけ

そんなことを思い出して懐かしくてたまらなかった

相変らず、出かけても落ち着けなくて用事を済ませて早々に帰宅した



img024 (2)-1.jpg

生後7ヶ月目で避妊手術を受けたケネ
当時は術後服ではなく、包帯を巻いたような感じ。
一泊して翌日迎えに行くととても良い子でしたと先生から褒められたっけ
おなかにポッコリしたものがあってよくよく聞くと『出べそ』。
一緒に治しておきましたと聞かされ
本当にわんこさんについて無知な自分と知ったものです(汗)


P1020045-1.JPG

3歳5ヶ月・・・ワル(爆)の時代を過ぎてやっと落ち着き始めたころ
まだきかん坊さんの面影があるね



何でも噛み噛みするから大事な家具類は別部屋にしといた方がいいとか

トイレのしつけが終わるまでは覚悟を!なんて

知り合いから言われたりもしたけど

その点は本当に良い子で、心配も失敗もなかった

ただ、元気!!元気すぎて!!

宅急便のおじさんが来るとドアの隙間から飛び出して

2階の我が家から8階まで駆け上がり捕獲してもらったり(笑)

おじさんは来るたびにケネの事を『脱走兵』と呼んでたな〜

そんなケネが何時の間にか人見知りな内気な子に変化してったんだよね






ニックネーム ケネママ at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

今頃はどこに?

まっすぐに、虹の橋のたもとにたどり着いたのかな・・・

お散歩の時、クンクン隊、隊員のお顔も見せることがあったから

もしかしたらまだ道草してるかな〜



ケネが居なくなってから・・・

タイマーで夕方前にお部屋の照明が点灯するように

セットしていたのをリセットした

一日中つけていたエアコン暖房は外出時には切るようになった

。。。でも、帰宅して鍵を開ける時はついそーっと。

お昼寝しててもドアを解錠するだけで飛び起きて

お部屋のすりガラスの前でおしっぽを振って待っててくれた若いころ

高齢になってお耳が聞こえにくくなってからは私が部屋に入っても

寝てることが多くなったけど・・・

寝ててくれることでほっとする日が多くなってたので

『起こさないようにそーっと!』が普通のことになってた

抜き足差し足の癖がついてしまった(苦笑)

そしてつい、「ケネちゃん、帰ってきたよー、いい子にしてた?」と

声を掛ける毎日・・・お尻尾も振ってくれないしお返事もない(涙)

仕事帰りも寄り道できず、まずはいったん帰って

ケネの無事を確認する癖がまだ抜けなくて

ひたすら、早く帰ろう!!って思っちゃうんだよね


ケネが危険ないように敷き詰めていたタイルカーペットや

角張った箇所に巻きつけていたプチプチのクッション材を外したり

いっぱいに敷いていたトイレシートなどを取り除き

ケネ仕様になっていたリビングは床が出現した(笑)

ケネが使っていたカドラーカバーやシート、ブランケットは

お洗濯した、ずっと洗いたくない気持ちがあったんだけど。

亡くなる日に身に着けていたお洋服は永久保存

ハサミを入れた痕を直視するのは胸が痛い

リビングにあったもののとりあえずの置き場所としたことで

我が家の一室はケネのものでいっぱいになってるけど

今はまだそのままにしておこう・・・



_DSC0880-1.jpg

6歳7か月
お散歩には着ることができないお洋服は撮影会用
ケネはこのお洋服で旅立ちました
ハッキリと写ってるお洋服の写真は少々辛くて。


もう手元に残ってないお洋服

自分のカメラに収めておけば良かったのにとちょっぴり後悔










ニックネーム ケネママ at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

備忘録・・・B

早いもので、ふた七日を過ぎました

ケネの火葬の翌日はお世話になっていた動物病院へ挨拶に行った

亡くなった日の夜にメールでお知らせをしていて

先生から「良く頑張りました、最後までおうちで過ごせて良かった、」と

お返事いただいていました

病院に着いた時、ちょうど看護師さんが玄関先に居て

私が車を止めるのを見て、上を向いて泣きだした

先生が時間を取ってくれて、経過をお話してきた

ここ半年の間は何かと予定外の通院が多かったけど

その都度適切な処置と指示をしていただいたと感謝している

帰り際、スタッフ全員で見送ってくれて自宅からは割と遠い病院だったし

もうここを通ることも無いのかな〜と思った

この日は、行きそびれていた私の眼科と内科をはしごして

泣いてる暇はなかった

夜、市の動物管理センターに死亡の届けを行った

インターネットで簡単に終わった、人と違ってごく簡単で

やっぱりわんこさんって生き物ではなく物扱いなんだという事を

改めて実感!悲しいな




P1620733.JPG

9歳と8ヶ月、まだダイエット中だったかな!?



半年前に体調を崩してからは計るたびに体重が落ちて

亡くなった日にはおそらく3キロあるか無しかだったろうと思う

抱き上げるとあまりにも軽くて

やっぱりこれ以上頑張ることは出来なかったのだろうと思った

半年前、いわゆる介護生活が始まった時

先生から「歩きたいのに歩けないのがこの子には一番つらい事」と

言われてて、最期の最後まで自分のあんよで歩いたことと

いわゆる寝たきりには1日もならずに逝った事が

私にとってもケネにとっても幸せと思える



毎回、備忘録を書き始めると泣けてしまって途中挫折




ニックネーム ケネママ at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

備忘録・・・A

ケネが亡くなったその夜は何時までも寝付けず朝方まで起きていた

朝まんまをあげて保冷剤を取り替えたりしてるうちに

次々とやってくるお花屋さん、皆様から沢山のお花をいただきました

ケネの寝床に供え、香りを嗅がせてあげました

『ケネちゃん、こんなに多くの皆さんがお花をくださって有難うだよね』

午後からは市内に住むお友達がいっぱい駆けつけてくれました

仕事終わりに来てくれたトリマーのミホちゃんには

爪を切ってもらい、前足と後ろ足の一つずつをいただきました

お友達の皆さんが帰ったあとには寂しさしか残ってなかった

何をするでもなくお線香を灯し続けた

その夜は、私の枕の隣で一緒に寝たけど

ケネは寝息もたてず寝返りもしない、生前はちょっとした動きにも

敏感になって目を覚ました私だけど

何の音もしないのに何度も目が覚めた

朝が来ていよいよ本当のお別れの日になってしまった

火葬当日もお友達が集まってくれた

みんなが見送ってくれる中、とうとう炉の扉が閉まった

ケネには『迷わずにみんなのところへ行くんだよ』と言って送り出した


焼きあがったお骨は綺麗に並べられ収骨の後、お参りをして

小さな骨壺に住まいを移したケネを自宅に連れてきた

わずかな時間で肉体が骨だけに変わってしまって

本当に悲しかった

思い出話をするには早すぎる気もして取りとめないお喋りをした





P1280174-crop.JPG

ケネとは一緒にお出掛けもいっぱいしました
私が美容室に行く時も一緒!
ちゃんとおとなしく待っててくれたよね(7歳9か月のケネ)







ニックネーム ケネママ at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

ケネの事(備忘録)

忘れてはいけない、忘れられないことがいっぱいある

メモしておけばいいのだろうけど

(先生に伝えるため、沢山メモした物が増えた)

自分が振り返るにはやはりここが一番都合良い気がする

ここには自分の勝手な想いも時系列通りにはいかないかもしれないけど

綴っておこうと思う


2月2日、ごく短い時間お外に出た時

この1年間会えなくて気になってたお散歩友達のメグちゃんのママに会い

昨年秋にメグちゃんが亡くなってたと知りショックを受けた

おうちが一本隣の道路沿いなのにその日に限って

ここを通ったママ、ケネが引き合わせてくれたのかな

2月3日、少し咳をしていたけれど元気に歩いてた

朝まんまは起きたのが遅くて食べなかった

夜まんまはいつもより多めに(朝、食べなかったから)

私の手から完食した

お薬も、目薬も1日分の予定をこなした

2月4日朝8時過ぎに2種類の目薬を時間差で挿し終えた

朝9時過ぎに、お布団から起きようとして咳込んで失神

座薬を入れて様子を見ていた

少し辛そうに見えたので抱っこした時、私の膝にちっこを・・・

少しして立派なうんpを放出

このころから呼吸が早くなったけど苦しい感じではなかった

ひたすら様子を見るしかなくて(頭の中では日曜日だし、

病院はお休みだな〜って思ってた)

少し苦しそうな息遣いの中で3度、キャンキャンキャンと

振り絞るようにないたのはお別れを言ったのかな

息を引き取る前は大きな呼吸をして5〜6秒後にまた呼吸

これを3回繰り返し、そして静かにその呼吸が止まった

私はその呼吸が止まったのかまだくり返すのか判断できなかった

しばらく茫然としていた

その後、着ていたお洋服をハサミで切り、脱がせてから

洗面ボウルでシャンプーをした

あんなに嫌いだったお顔のドライヤーもすんなり受け入れて

やっぱり亡くなってるんだと受け入れるしかなかった

綺麗になったケネに着せたのは以前にブライダルタフタという生地で

作っていただいた華やかなドレス

お星さまにお嫁入りだからね

お友達が駆けつけてくれて祭壇をこしらえてくれたり

保冷剤を抱かせてくれたり、私ったらうろうろするばかりで・・・




P1490041.JPG


7歳と9か月のケネは丸々として(このころは5キロ台後半だったと思う)
どこででもごろんごろんしていたね


今日はこの辺で、気持ちが疲れた。












ニックネーム ケネママ at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

☆ご挨拶☆

前記事には沢山のお友達、そして『ケネちゃん日記』を

読んでてくださった方々からもケネへのお別れの言葉を

沢山頂戴しました

何度も読み返しては涙、涙、涙。

心からお礼申し上げます

皆さんに愛されてたわが子を誇りに思う母です

ケネの火葬が終わり、収骨の前に説明を受けました

焼きあがったお骨はとてもきれいで悪いところはなかったようだと・・・

来るべくして迎えたお星さまになる日

前日の夜ごはんも私の手から完食

亡くなる朝にゴホン、ゴホンと咳き込んで失神

それから3時間ほどで呼吸が止まりました

ケネは自分の寿命をきちんとわかっていたみたい

偉い子です、私の休日を選び最後には立派なうんpもして

おなかもすっきりさせて逝きました

亡くなるまでの数時間をしっかり見届けさせてくれました

寿命とは言え、大晦日からの一ヶ月間は痛かったり辛かったり

そんな日もあったはず、それらを私に訴えることも無く

全部一人で受け止め、消化していたんだと思うと

健気で・・・泣かせてくれます

火葬までの3日間はお友達が多く訪ねてきてくださり

寂しさも緩和してくれていました

一人になると辛いし、本日から仕事に復帰しました

相変わらずの短時間労働ですが、職場にいる間は紛れました

帰宅してお線香をあげるとき、やっぱり悲しさがこみ上げる

皆さんに、無事に葬儀が終了したことをお知らせしつつ

コメントへのお返事ができていないことをお詫びいたします


ご挨拶.JPG

皆さん、お見送りのお言葉をいただき無事にお空に昇りました
もう、どこも痛くないし、頭ももやもやしてないし
先に行って待っててくれたお友達とも会えたよ〜 kenne


この1ヶ月間は外出もごく短時間、大急ぎで用事を済ませ

ケネにつき添っていたのですが、昨日は用事を一気に済ませました

ケネが自分の命に代えて作ってくれた時間でした、アリガトウ



ニックネーム ケネママ at 17:10| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

☆ご報告☆

私の宝、私の大切な子、この子のためなら何だって出来る

そう思って暮らしてきた毎日

私の生活になくてはならない子 

ケネさん、2月4日午前にお星さまになりました

生前は皆さんに可愛がっていただき、仲良くしていただいた事

心よりお礼申し上げます

15歳と9か月、若くはないけどもう少し一緒にいてくれると

信じて疑わなかったのに・・・

昨日、今日と多くのお友達がケネのお顔を見に来て下さり

また、沢山の供花をいただきました

本来なら、都度お礼のご連絡を差し上げるべきところ

時間が取れなく、こうしてブログにてご報告させていただきます

皆さまの優しいお気持ちいっぱいのそれはそれは綺麗な

お花に囲まれて、ケネは眠っています

そのお顔はまるでゆっくりお昼寝を楽しんでるような

安らかな寝顔でございます

ケネの最期は・・・激しい苦しみはなかったと思っています

改めてお礼に伺いますがまず、こちらのブログでの

お礼になりましたことなにとぞお許し下さいませ

明日(6日)午前11時よりケネの火葬になります

そのころに、北の空を見上げてくださるならば嬉しいです


IMG_7501.JPG


ありがとうございました。 ケネとその母







ニックネーム ケネママ at 21:33| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

気が付けば二月!

怒涛の一月を過ごし、二月に突入!!

寒い日が続いています

ケネの目薬が始まって10日になります

痛みがあるみたいで震えてばかり、眼も開けられない日が続きました

目薬を入れるたびに真っ赤になったお目〃に胸が痛みました

どうしてやる事もできず・・・



2018.02.01-11.jpg

二日前の朝、右目が開きましたるんるん
開いてるお目〃を見た時は嬉しくて泣きました〜
見た目も痛々しいけれど一番辛い時は乗り越えたのかな!?



まだまだ、お目〃は赤いし

黒眼も凹んだ状態だけど少しだけ赤色は引き始めてる気がする

この先も気を抜かずにお薬を頑張ります

病んでるお目〃を保護するのにアドバイスをくださったり

目薬を教えてくださったりとケネの事いっぱい心配してくださる

皆さんに早く良くなりましたのご報告がしたな〜と思いますので

もう少しの間、見守っててくださいね




ニックネーム ケネママ at 22:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

寒い毎日です

昨日から吹雪いたり、気温がとてつもなく低かったり

地震があったりと穏やかとは言えない毎日

ケネの失神やひどい咳は落ち着いています

先週、目が充血してる事に気付き病院へ・・・

眼球に傷が付き、黒目の真ん中が凹んだ状態でした

2種類の目薬が始まりました、

うち1種類はできたら1時間に1度挿すように言われ、

死に物狂いで(ちょっぴり大げさだけど)頑張る母です

私よりケネのほうがずっと頑張ってる!!

ステロイドを服用してるのと高齢なので

傷の治りは早くはないと言われましたが・・・

う〜んと小さくなったケネになぜに次々辛いことが起きるのか

可愛そうでなりません

重大な事態にならないように私にできるのはぶつからないように目を配り

目薬を入れてあげることくらい、

無力です。

暮れからの不調でキャンセルしていたシャンプーをしてもらいました

お目〃の周りがカピカピで伸びた毛が目に入る勢いなので

それも良くないことで先生の指導のもと、

目薬を使いながら、そしてケネの調子を見ながら無事終わりました

急なお願いも引き受けてくれたミホちゃん、ありがとうね




2018.01.26-3.jpg

うんpの切れも悪くなってきてるので
おしり周りも短くしてもらいすっきりしました

2018.01.26-4.jpg

体調が悪くても、お歳になっても毛の伸びる速さは
若いころと変わらず、あっという間なんだよね



どうかどうか、ケネのお目〃がこれ以上悪くなりませんように

角膜に穴が開くと眼球摘出

無理です今のケネには。

ただただ一日も早く元通りになりますように、祈る毎日です

先生が、腎臓検査はしばらくしないって・・・

それはそれで決して嬉しい事ではないんだけど。




ニックネーム ケネママ at 19:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする